絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
更新通知を受け取る

春の籠


a0248834_22504798.jpg





2月19日(火)雨 朝6時1℃ 雨水 暦どおり雪から雨に

鮫の煮付け 里芋 菜の花

とりわさ

打ち豆昆布

天ぷら 椎茸、人参、牛蒡

蕎麦豆腐 じゅうねん(えごま)だれ

巻き柿(胡桃)

ふきのとうとベーコン炒め

大根の柿漬け

こづゆ

粟ごはん


目にも舌にも美味しい
郷土のご馳走をいただきました
柔らかな黄色や緑色も
春を招きます


# by haru_rara | 2019-02-19 22:59 | 2月

「春の兆し」


a0248834_23145312.jpg





2月18日(月)くもりのち晴れ 朝6時1℃ 一時、雨

風が強く冷たく
花の色はまだどこにも
見えないけれど

景色がぐんと
近くなった

雪が消えてゆく
雲が切れて
明るくなる


# by haru_rara | 2019-02-18 23:16 | 2月

「コレクション」


a0248834_09423614.jpg



2月17日(日)雪 朝6時-0.5℃

ふと思いたって
冷蔵庫のドア一杯に
「とりあえず」貼ったままの
レシピメモやら切り抜きやらを
全部とって
ノートに整理した

なんでもすぐに慣れてしまって
それがあたりまえになってしまうからね

すっきりきれいになったところに
お気に入りマグネットコレクションを
「展示」しました


# by haru_rara | 2019-02-17 20:35 | 2月

「今、できること」


a0248834_23233357.jpg





2月16日(土) 雪 朝6時-2℃

滞っていたことを
すませて
ひとまず安堵

義母のズボンの
裾上げもしました

夜はゆっくり
母と話す


# by haru_rara | 2019-02-16 23:25 | 2月

「足跡」


a0248834_23183312.jpg





2月15日(金) 晴れ 朝6時-5℃ 冷えこむ

クリームを流したような
美しい雪原に
山のケモノたちの
足跡


# by haru_rara | 2019-02-15 23:19 | 2月

「今年最初の」


a0248834_22511311.jpg





2月14日(木)雪降ったりやんだり 晴れる 朝6時-2℃


ぼさぼさ雪に曇天でしたが
次第に晴れてきて
おまけに
昨日うまくいかなかったことも
とんとん運んで
上機嫌

毎日
空模様のことばかり書いていますが
私には大事なことなのです

いつもより
早く消えはじめた
雪の下から
今年最初の
ふきのとう


# by haru_rara | 2019-02-14 22:53 | 2月

「こともなし」


a0248834_22451118.jpg





2月13日(水)雪 時々やむ 朝6時-2℃

今冬は
雪が降っても
まもなくやみ
空が明るくなってくるので
気持ちも楽です

今日は
ちょっとうまくいかないことが
あったけれど
どうってことありません


# by haru_rara | 2019-02-13 22:43 | 2月

「詩」


a0248834_22352954.jpg





2月12日(火)雪時々晴れ 朝6時0℃

みち 4

まよわずに
ひとすじに
とりたちはとおいくにへと
とんでゆきます

そらにも
めにみえぬみちがあるのでしょうか
そのみちをてらすのは
かすかなほしのひかりだけなのに

いそがずに
おそれずに
ちずもなくとりたちは
かなたへととおざかる

(詩の散歩道 谷川俊太郎少年詩集『どきん』1983、理論社)



子どもたちに
読む本
今回はこの詩集にしました

ちいさいころも
おとなになった今も
詩は
必要なときに
励ましてくれる



# by haru_rara | 2019-02-12 22:34 | 2月

「チョコレート」


a0248834_22314075.jpg





2月11日(月)晴れ 朝6時-3℃

バレンタインデーだから
チョコレートを買う
なんて
ばかばかしいとは思いつつ
今年も買っちゃった

一番あげたかったのは
遠方の老父母です
レトルトこづゆも一緒に
送るからね

わがやも3人で
いただきますよ


# by haru_rara | 2019-02-11 22:18 | 2月

「曇天から一変」


a0248834_23175193.jpg





2月10日(日)雪のち晴れ 朝6時-2℃

今日は
雪降る曇天から
明るい空に変わった
青空が見えれば
これ以上の
幸せはありません

ちょっぴり
疲れているらしく
こたつでぬくぬくしたり
本を読んだり


# by haru_rara | 2019-02-10 23:19

「復活」


a0248834_23125853.jpg





2月9日(土)雪 朝6時-4℃

あの暑い夏
半日陰に出しておいたら
すっかり枯れて
可哀想なことをしました

それがこの冬
暖かな部屋の
窓辺で
息を吹きかえし
小さな鉢から
あふれんばかりの
つややかな緑に!

センペルビウムという
名がついています
なんて強いんだ 
すごいね



# by haru_rara | 2019-02-09 23:12 | 2月

「カンジキ」


a0248834_22173967.jpg





2月8日(金)雪 朝6時-3℃

出かける予定でしたが
雪と凍結が怖いので
延期しました
そんなこと言っていられない
仕事の人は大変です

カンジキで
道踏みをする
今冬は雪が浅いので
ちょうどいい運動です


カンジキ専用の長靴
この状態で置いておくと便利
いちいちカンジキをつける
手間がいりません



# by haru_rara | 2019-02-08 22:17 | 2月

「完成」


a0248834_22424292.jpg





2月7日(木)晴れ 夜、雨 朝6時-3℃

ひと月前からはじめた
手仕事が
ようやく完成しました

少しずつ進めて
できない日も続いたけれど
仕上がってよかった

表は藍色系の木綿地
裏は赤い絹
いつものように
義母からの古布を
手縫いでつなげました

間仕切や壁かけに
楽しみましょう

今冬も作れて幸せです




# by haru_rara | 2019-02-07 22:47 | 2月

「いちご」


a0248834_08415695.jpg







2月6日(水)くもり 朝6時-2℃

義母へのお見舞いに
いただいた苺

甘くて春の香り♪

苺って
そこにあるだけで
しあわせな気持ちになる


# by haru_rara | 2019-02-06 20:34 | 2月

「明るい日」


a0248834_07490487.jpg





2月5日(火)晴れ 朝6時-2℃ 明るく日差し強い

義母が退院しました
元気でよかった

午後 夫が
裏の入口をふさいでいた雪を
飛ばしてくれた
去年よりひと月以上早く
開通しました

昨年3月13日に開通した
同じ場所は
見上げるほどの雪の壁でした

まだ降るでしょう
けれど
こんなに雪の浅い年は珍しい


# by haru_rara | 2019-02-05 20:48 | 2月

「伝統行事」


a0248834_07442994.jpg





2月4日(月)雨 朝6時6℃!


気温が高くて
びっくり
次第に下がって
すこし冷えてきましたが
雪ではなく
雨なんてね
二月なのに

ささやかに
続けられている
伝統行事について
いろいろな人に
話を聞いています

お祭りではなく
やめてしまっても
何も言われることもない
でも 続けていることの
尊さを
伝えたいなあと思います


# by haru_rara | 2019-02-04 20:44 | 2月

「節分」


a0248834_21562966.jpg





2月3日(日)晴れ 夜、雨 朝6時1℃ 節分

以前は
豆ガラをとっておいて
煮干をはさみました
家の窓や入口
あちこちに置く

今は割箸ですが
こころもちは
変わりません

今は落花生になった
豆まきも
青豆を炒って
一升マスに入れ
神棚に上げ申してから

「鬼は外 福は内
恵比寿 大黒 豆上がれ
日本の神さま みな上がれ」

大きな声で唱えながら
豆をまきました

これは
家の男子がするのです

あとで見ると
私の機(はた)の部屋にも
煮干と豆が
置いてありました


※ 晩には鰯を食べる。神棚にも豆腐の澄し汁、ごはん、鰯と納豆のお膳を上げる。



# by haru_rara | 2019-02-03 22:00 | 2月

「やきいも」


a0248834_13084915.jpg





2月2日(土)雪のちくもり 朝6時0.5℃

トーチャンが
作業部屋のストーブで
焼き芋をつくってくれる
来訪した近所のおばさんの
お茶うけに喜ばれました

今冬の雪は
降っても
翌日は晴れるので
本当に楽です

斜面や道の上に
屋根のように張り出した
雪庇(せっぴ)を切る作業も
はじまりました

このまま春かな?


# by haru_rara | 2019-02-02 20:09 | 2月

「仲間」


a0248834_13071190.jpg




2月1日(金)雪 一時晴れ 風強い 朝6時-2℃

某所で仕事

仲間たちと
好きな仕事を
一緒にできて
幸せ

お昼も
ごちそうさまでした


# by haru_rara | 2019-02-01 22:56 | 2月

「よい場所」


a0248834_07123737.jpg





1月31日(木)小雨 朝6時0℃

軽くお昼ごはんを食べたり
ゆっくりお茶を飲んだり
友だちとおしゃべりしたり
一人でふらっと立ち寄ったり

小さくて落ちつく こんな
お店をつくってくれて
ほんとにありがとうね

今までなかったんだもの
私たちの町に


# by haru_rara | 2019-01-31 20:12 | 1月

「嬉しい」


a0248834_12522258.jpg





1月30日(水)くもりのち晴れ 朝6時0℃

今日は
最高に嬉しいこと
安心して嬉しいこと
充ち足りて嬉しいこと
嬉しいことづくしでした

中でも
思いがけなかった嬉しさは
何と励みになることでしょう

義母の病院経由で
本屋にも行けた


# by haru_rara | 2019-01-30 21:51 | 1月

「ちょっとずつ」


a0248834_12494680.jpg





1月29日(火)雪のちくもり 朝6時-1℃

一日
家でちくちく

今冬は
落ちつかないからか
思ったように
運びませんが

それでもこうして
ちょっとずつ
進んでいます


# by haru_rara | 2019-01-29 20:49 | 1月

「無事」


a0248834_12470839.jpg





1月28日(月)晴れのち雪 一時雨 朝6時-2℃

夫と義母の病院へ

予定通りに
無事終える

感謝です

お義母さん
よかったね


# by haru_rara | 2019-01-28 20:35 | 1月

「写真」


a0248834_00423453.jpg





1月27日(日)くもりのち時々晴れ 朝6時-2℃ 空気が冷たい

ほんのわずかの青空でも
最高に嬉しい

冬は
空が明るいだけで
この上ない幸せ

遠方の友だちから
久方ぶりのメール
うれしくて
青空と雪の景色を撮って
送りました

会いたいね


# by haru_rara | 2019-01-27 22:42 | 1月

「休憩」


a0248834_20590920.jpg





1月26日(土)雪ぼさぼさ降る 時々やむ 朝6時-2℃

今日は夫も私も
家にいて
それぞれの手仕事をする

予報通り
雪になったけれど
時折やんで
空も明るくなって
嬉しい

ゆっくりできた


# by haru_rara | 2019-01-26 21:01 | 1月

「伝える」


a0248834_20571507.jpg





1月25日(金)晴れ 時々雪舞う 朝6時-2℃

義母は
自分の希望を
ちゃんと伝えるから
いいなあと思う

がまんするより
むずかしいと思うから


# by haru_rara | 2019-01-25 20:56 | 1月

「吹雪でも」


a0248834_22075862.jpg





1月24日(木)吹雪 朝7時-2℃ 久々に寝坊した

冷たく吹きつける雪つぶて
でもいっとき青い空も見えた
病室の窓に広がる白と青

お義母さんは大丈夫
帰りにトーチャンと
牛丼やさんに寄りました


# by haru_rara | 2019-01-24 22:10 | 1月

「食べる」


a0248834_00285515.jpg





1月23日(水)晴れのち雪 夕方、雨 朝6時-0.5℃

義母は
昨日より
落ち着いていて
お昼もおいしそうに
召し上がった

食べられるということは
パワーがあるということ
よかったね お義母さん


# by haru_rara | 2019-01-23 22:28 | 1月

「義母」


a0248834_00241836.jpg





1月22日(火)晴れ 朝6時0℃ 夕方、雪

義母が入院しました
思わぬことでしたが
偶然がいくつも重なって
助けていただいたのだなあと思います

雪が少なく
道も凍らず
いつもの冬よりずっと
移動がしやすいことも
ありがたかったのです

几帳面な義母は
着替えもきちんと整理して
誰が見ても
すぐわかるようになっていて
改めてすごいなあと
頭が下がりました


# by haru_rara | 2019-01-22 22:23 | 1月

「子どもと猫と」


a0248834_08430259.jpg




1月21日(月)雪 朝6時-2.5℃ 寒い一日
朝、車のガラスがガチガチに凍っていた

ちいさい子どもと
猫が
一緒にいると
たまらない可愛らしさ

ついこのあいだまで
ふたりとも
おんなじ大きさだったのに

おおきくなったね
お兄ちゃんになったんだものね


# by haru_rara | 2019-01-21 22:30 | 1月