絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「ぶり大根」


a0248834_20301180.jpg





11月25日(土)雪 朝6時3℃

今日は「嫁の休日」でしたが
朝からぼさぼさ
雪が降っていたので
家で過ごすか……と思っていたら
トーチャンが
街へ連れ出してくれました
ありがとう!

帰ると
朝作っておいた
鰤大根が
いい味になっていました♪



[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2017-11-25 21:05
お手てつながなかったですか^^。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-11-25 21:31
「嫁の休日」に “ありがたい助っ人“ 登場!
優しい人ですね。
ぶり大根、おいしかったでしょうね。
Commented by poirier_AAA at 2017-11-26 08:23
「ぼさぼさ雪が降っていたので」
というところで、ノックアウトされてしまいました。
ぼさぼさ、降るんですよねぇ、雪って。

ぼさぼさ降る雪を見なくなって、もう何年経つでしょう。
ちょっとさみしいことです。
Commented by haru_rara at 2017-11-26 10:12
☆佐平次さん
あはは、こんな田舎でそれやったら(笑
っていうか、トーチャントーチャンっていい年してお恥ずかしいですねえ(^^;
Commented by haru_rara at 2017-11-26 10:14
☆PochiPochiさん
うふふ、優しい人なんです(笑
レンジで大根を柔らかくしてから煮る「スピードぶり大根」だったのですが、味がしみて美味しかったです♪
Commented by haru_rara at 2017-11-26 10:17
☆梨の木さん
「ぼさぼさ雪が降る」って、知っている人にしか通じない感覚ですね、きっと。
宮城の山のほうの人は「もすもす降る」って言うんですって。
思わず笑っちゃったんですけど、ぼさぼさのほうが可笑しいって(笑

雪国の暮しを体験した人がそこを離れると、雪のない冬をさびしく思うようですね。
梨の木さん、坊やたちと雪だるまつくりにいらしていただきたいなあ!
Commented by fusk-en25 at 2017-11-26 11:01
鰤大根。。
なんとも悔しい言葉でした。
いないんですよ。パリの魚屋に鰤。これと秋刀魚がいません。
鮪や鯖。鰹に鰯はいるんです。鰻も鱧も。笑。

仕方がないから大根は、豚肉でべっこう煮を炊きます。
Commented by haru_rara at 2017-11-26 13:49
☆fuskさん
いないんですか、鰤も秋刀魚も。
鰻や鱧がいるというのがなんとなく面白いですね。
パリの人はどうやって食べるのかなあ。

大根がとれて最初につくるのがぶり大根ですね。
ちょうど旬ですものね。
羨ましいでしょう(笑
私はfuskさんのべっこう煮をご馳走になりたい!
Commented by fusk-en25 at 2017-11-26 18:17
余談ながら。。
太刀魚もいるんですよ。
イワシやサバはソテーにするんでしょうが。
あとはおそらくトマト煮込み。
もしくはブイヤベース(南の方ではするでしょうね)
ヤツメウナギの燻製というのも売っています。高級品の魚屋にだけですが。
Commented by haru_rara at 2017-11-27 08:43
☆fuskさん
ソテーもトマト煮込みもしばらく作ってないのですが、今、とても食べたくなりました。
ヤツメウナギの燻製!元気になりそうです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2017-11-25 20:32 | 11月 | Comments(10)