絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「団子さし」


a0248834_09282283.jpg





1月14日(日)晴れ 朝6時-4℃

今日は団子さし
大きな赤いミズノキいっぱいに
花が咲いたように
団子をさす
神棚にひと枝
仏壇にひと枝
ムラのお地蔵さまにも

お供えの団子の木から
家族の人数分
お護符にいただいてきます

丸いお団子のほかに
鶴、亀、巾着もつくります
昔は餅もついて
たくさん飾りました



[PR]
Commented by jarippe at 2018-01-15 10:24
今日は晴れているでしょうか 暖かくなると予報されていますが
こちらも同じようなことをしています
子供の頃は御餅をついて 遅く切り枝に巻き付け 稲花とし
米の粉で繭玉や野菜の形にし挿しました
そして神棚仏壇などに・・・・

先日NHKの新日本風土記の会津を見てharuさんの事思っていました
奥深い暮らしぶりに是非訪ねてたくなりました
Commented by fusk-en25 at 2018-01-15 11:01
楽しい習慣ですね。
私は子供の頃から餅花が好きでした。
ウエハースのような色々な玉を柳につけて飾ります。
本来は餅で作るらしいというのを読んで。
何年か前には。真似事みたいな白玉粉で団子を作り。
ベランダのスイカズラを切って作ったこともありました。
Commented by haru_rara at 2018-01-16 10:16
☆jarippeさん
今日も晴れて明るい空になりました。
今冬はこちらでも例年にない厳しい冷え込みですが、そういう朝のほうが一日晴れて気持ちいいですね。
そちらでも小正月の行事が受け継がれていますね。
国が勝手に祝日を移動してしまったので、本来の意味が失われてしまうようで残念でなりません。
昔の人は決まりごとは手を抜かずにきちんとやりましたね。
私はなんとか真似事を続けていますが、暮れから続く行事で少々くたびれ気味です(^^;
「新日本風土記」ご覧くださいましたか。
だいぶ変化したとはいえ、まだまだ昔の暮し方、風習の受け継がれている土地です。
いつかぜひお訪ねくださいね。
Commented by haru_rara at 2018-01-16 10:22
☆fuskさん
団子さしは五穀豊穣、家内安全を祈る予祝行事ですが、お団子を枝いっぱいにさすのが面白くて、小さな子どもたちも喜んでやります。
関西では餅花というのですね。
私が嫁いできた20年前にはまだ餅もついていて、上のjarippeさんのコメントのように、稲や野菜を模したものもたくさん作って飾りました。
ムラのお地蔵さまの足元も、各家から集まった団子の枝で花が咲いたようでしたよ。
団子はなぜか「二十日の風に当てるな」と言われ、1月19日にもぎます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2018-01-14 20:27 | 1月 | Comments(4)