絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「おてんとうさま」


a0248834_19301404.jpg





1月25日(木)雪 朝6時-6℃

今日も雪
寒い一日でしたが
一時 小降りになって
わずかに空が明るむ

義母は廊下に立ちどまり
「おてんとうさま
ありがとう」

深々とお辞儀していました


[PR]
Commented by hanamomo08 at 2018-01-25 20:09
おばんです。
お義母さんのこのような行動は本当の信仰心がある人の行動だな~と思います。(表現が下手ですみません)
haruさんのところあたり、積雪量をテレビのニュースで見て『やっぱり』と思いました。
かなり降ってしまいましたね。
こちらは寒いだけで積雪量はほんの少しです。
ゆうべはあまり寒くて夜中にリビングのストーブをつけました。
もう寒すぎて節電どころではありません。
あと少しで寒気も緩みそうですが、どうぞ気をつけてね。
Commented by fusk-en25 at 2018-01-25 20:39
なんとも厳しい寒さになった日本。。
ハルさん大丈夫かな?
と朝日新聞のデジタル版を見て思ってました。
この雪では。バアちゃまはそりに乗れそうにもないなあ。。と。

お風邪を召しませんように。。
お天道様が度々出てくることを願っています。。バアちゃまとともに。

Commented by saheizi-inokori at 2018-01-25 21:20
ああ、いいなあ。そういう境地には年に何回なれるか、ことしは回数を増やそう。
Commented by haru_rara at 2018-01-25 21:41
☆momoさん
おばんです。
今夜も寒いですね。このPCのある2階の部屋は隙間だらけ、反射式ストーブ1台ではちっともあったまりません。
義母は今のところ元気でいてくれてほっとしています。
冬以外は庭先や畑で、おてんとうさまに向かってお礼を言っています。
この姿を初めて目にしたとき、なにかハッとする気持ちになって声をかけられませんでした。
自然の厳しさも恵みも、体で知っている人の心からの言動なのだと思います。

そちらも冷え込みが厳しいですね。暖かくなるのを心待ちにしています。
momoさんもご家族もどうぞお大切にお過ごしくださいね。
Commented by haru_rara at 2018-01-25 22:05
☆fuskさん
今冬は例年にない寒さです。
会津は雪はすごいですが、降ってしまうと意外と気温は下がらないのです。が、今冬はしっかり寒いですね。
昨日はバアのデイサービス、雪降る中、ソリで出かけていきました。
その前にトーチャンがしっかり踏んで道を作っていたのですが、それでも雪があっという間に積もってしまって。
今日のように、またお天道様の光が届くことを願っています。
fuskさんもどうぞお大事にお過ごしくださいね。
Commented by haru_rara at 2018-01-25 22:08
☆佐平次さん
私も、バアのこの姿を見るたび、ハッとして思い出すんですよ、そうだ、感謝の気持ちだ、って。
義母だけでなく、この土地では古老のこうした姿をよく見かけます。
自然と共に生きてきた人たちに、学ぶことばかりです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-01-25 23:22
こんばんは。

〉義母は廊下に立ちどまり
「おてんとうさま
ありがとう」

深々とお辞儀していました

”なかなか言えない言葉をすらっと言え、深々とお辞儀をする“
haruさんの お義母さんはすごいなぁ…。
自然に感謝して何時も素直に生きている人だから言える言葉
なのでしょうね。
その言葉、姿をきちんと受け止めているharuさんもまた
すばらしい。
深い雪の中での生活。大変でしょうが気をつけて過ごして
くださいね。
Commented by haru_rara at 2018-01-26 13:02
☆PochiPochiさん
こんにちは。
義母はすべての神さまに心からの信頼と畏れを抱いています。
厳しい自然の中で生きてきた人々は謙虚ですね。
人間のできることなど本当にちっぽけなことだとわかっているからだと思います。
私もここで日々学ばせてもらっています。

今冬の寒波は厳しいですね。Pochipochiさんもどうぞお気をつけてお過ごしください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2018-01-25 19:32 | 1月 | Comments(8)