絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧
更新通知を受け取る

「木」


a0248834_16154190.jpg





2月13日(火)雪 朝6時-1℃

トーチャンが機械で
除雪してくれる
私は見守りながら
スコップで雪かたし

巨人のような杉の木が
あとからあとから降り積む
雪をかぶって立っている

そこから動けない木が
じっと春を待ちながら
立っている


[PR]
Commented by stanislowski at 2018-02-13 16:54
木があると暗いんですよね。
ウチは森側でなく草原側なのでうっそうとした暗さがないから気分的に違います。
もうちょっと。もうちょっとの辛抱。
自然の神様!ほどほどにお願いします。。。

こちら今朝は7h15からうっすらと明るく、気が付けば夜明けが1hも早くなっていた。
Commented by haru_rara at 2018-02-13 19:44
☆stanislowskiさん
そうなんですよね、背の高い、葉の落ちない杉などはまさに壁のようで冬は特に暗いです。
奥会津で最初に住んだ村はもっと雪が多かったのですが、杉が少なく山も遠く広々としていました。
でも今日、この立ちはだかる杉を見ながら、あんなに雪を背負って、ふんばってるなあと感心したんですよ。
各地で記録的な大雪になっていますが、ほんとにもう落ち着いてほしいですね。
夜明けも早くなったのですね。2月も気づけばもうなかば。
あともうちょっと。春が待ち遠しいですね。
Commented by saheizi-inokori at 2018-02-13 22:22
やっぱり東京にいるとドショッポネも緩むような気がします。
Commented by fusk-en25 at 2018-02-14 00:26
誰だっかは忘れましたが。
実は人間の見ていないところで木は動くのだと言う話を読んだことがありました。
なんとなくありそうやなあと読んだ時に思ったり。
いくら好きで植えても消えてしまう植物もあれば。
私の場合はクリスマス・ローズとアジアンタムが何度植えても続かない。
北限?を無視して育つものもいる。バオバブなんかが。。
植物の持つそれ自身の神秘さみたいなものを
この歳になってなんとなくわかりかけた気もします。
Commented by haru_rara at 2018-02-14 19:14
☆佐平次さん
私もここにいると、ドショッポネの据わった人たちの中で引け目を感じております^^;
Commented by haru_rara at 2018-02-14 19:25
☆fuskさん
人間の見ていないところで、自力で動くはずのないものが動く、と考えるとなにやら嬉しいような、きっとそれはあるだろうな、と思いますね。
クリスマスローズ、わが家の花壇に植えて10年、昨年初めて咲きました。
どういう加減なんでしょうね。
アジアンタムは意外と難しいですよね。
一度枯らしてしまって、根元から刈り込んだら新しい葉が出て繁ったのですが、冬場の管理が難しいです。
植物は面白いですね。昔、サボテンの研究をする人になりたかったことを思い出しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2018-02-13 16:17 | 2月 | Comments(6)