絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「子どもと」


a0248834_22222378.jpg





9月13日(木)晴れ

放課後の一時間
子どもたちと
ダンボール織をしました

小学校一年生 二人
二年生 三人

今年も
みんなの笑顔に会えて
うれしいです

また来週ね!


[PR]
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-09-14 23:22
先日本屋さんで立ち読みした時に、ダンボール織の解説を見ました。
ふ〜ん。こうするんだ〜と初めてわかりました。
おもしろそうです。

話変わりますが、志村ふくみ「一色一生」を読み始めましたが、
いろ、染め、織りについて書かれていることに感銘を受けています。
読みながらharuさんの織物のことを思い出しています。
Commented by haru_rara at 2018-09-15 07:46
☆PochiPochiさん
ダンボール織の本は何冊か出ていますね。
色々なやり方があるようですが、身近な材料で楽しめるので子どもや年配の方も喜んでくださいます。

志村ふくみさんは別格という存在ですね。
私は一筋の道をゆけず、こんなふうに道草を楽しんでいます。
Commented by fusk-en25 at 2018-09-15 08:40
50人分の織り機が。。
いくつか使われて、作品ができたのですね。
ワイワイ、ガヤガヤも織り機にのって。。
楽しい布ができるのですね。
「私。。ピンクの糸にする」「男だから青だ」
なんて子供らは言っているのでしょうか?
Commented by haru_rara at 2018-09-15 19:35
☆fuskさん
50人分の織り機は、来月、大人の会で登場するんですよ^^

子どもたちは二人欠席でした。
カラフルで手触りのやわらかな糸が人気でしたが、どの子もはっきりと好みをもっていて面白かったです。
男の子が出来上がった作品に頬ずりしているのなんて見ると、もう可愛くて可愛くて^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2018-09-13 22:22 | 9月 | Comments(4)