絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧
カレンダー

「いも・くり・かぼちゃで」


a0248834_23004792.jpg





9月15日(土)雨のち晴れ 朝6時20℃ むし暑い

敬老のお祝いに
また例のものですが
栗ぶかし(栗入り赤飯)を
つくりました

デイサービスから帰った義母は
疲れた顔でしたが
うまいと食べてくれて
ほっとしました

芋・栗・南瓜の
好きな家族は
さつま芋を甘く煮たのや
南瓜の甘く煮たのや
むいた栗を甘く煮たのやらが
食卓にあると喜んでくれる

わたしは
お寿司が食べたい
もちろん
わたしが作ったのでなく


[PR]
Commented by slow33jp at 2018-09-15 23:09
芋 栗 カボチャ 私も大好き!
でも最近値段が高〜い!
作る人でなく食べる人になりたい気持ち分かります。
Commented by haru_rara at 2018-09-16 05:56
☆カフカフカさん
お好きでしたか~お送りしたい!
野菜はほとんど自家製ですから恵まれていると思うのですが、申し訳ない、わたしは芋・栗・南瓜があんまり、で^^;
たまに外で食べると、誰かが作ってくれたっていうだけで幸せです^^
Commented by fusk-en25 at 2018-09-16 06:03
栗はともかくとして。。
ある年齢に達するまでは芋も南瓜もあまり好きでなく。
タコは好きです。笑。

押し寿司を作ってはるさんと食べたい。
もちろんアルコール付きで。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-09-16 06:50
ありすぎると何でも嫌になるのかもしれない。
子供の頃さつまいもを出荷していたので、その気持ちわかるかな。
夏休みは朝からみんなで日陰でさつまいもを洗い
出荷後は父と一緒に出荷用の木箱を金槌と釘で作りました。
おかげで金槌を使うのは上手ですよ。

でもハルさんのは“甘い”から嫌なのかも。

たまには誰かに作ってもらいたい。
その気持ちもわかるわ。
作る人より作ってもらう人になりたい。
“時々ね” ←これが大事!
Commented by pallet-sorairo at 2018-09-16 08:38
>もちろん
>わたしが作ったのでなく
つくづくと実感こもってるなぁ、うふふ。
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-16 11:47
鮨を作ってくれるオジサンが病気になって休業、すっかり鮨に縁が遠くなりました。
Commented by jarippe at 2018-09-17 12:37
敬老の日を意識して
お義母様との食事のメニュ―を考えテーブルに並べる・・・・・
haruさんにとっては毎日が敬老の日ですよね
以前からこの日になんだか違和感を持っている私です
とは言え 自治会での敬老の日の行事に呼ばれる年齢に近づき
呼ばれるより提供する側の方がいいなーとしみじみ思っています
Commented by rinrin at 2018-09-17 19:23 x
材料がありすぎても創作意欲が…お寿司はやっぱり特別な日にしないと感激がないしね
Commented by hanamomo60 at 2018-09-18 21:37
お義母さんの好きなものは我が家の母もそっくり大好きです。
栗が入ったお赤飯美味しいでしょうね。
haruさんの好みとは正反対でも作って差し上げる優しい気持ち。
すごいな~と思います。
Commented by haru_rara at 2018-09-18 21:53
☆fuskさん
いもたこなんきん、ですね♪ 私もタコは好きです^^

fuskさんの押し寿司、食べたいなあ。
会津のお酒を持参したいです、パリに^^
Commented by haru_rara at 2018-09-18 22:00
☆PochiPochiさん
父は、以前は南瓜を食べませんでした。
食べ物のない時代に南瓜だけはあったらしく、当時を思い出すので見るのもイヤだと。
今は歯が悪くて柔らかいものが楽になったのか、少しは食べるようになりました。

この2日ばかり帰省して、久しぶりに外で食べておいしかったのですが、父母のために夕飯を調えたことが、やはり嬉しいことでした。
Commented by haru_rara at 2018-09-18 22:03
☆そらいろさん
ちょっと帰省してきましたが、「ひとさまの作ってくれた」ジビエや、美味しい蕎麦を食べて満足でした。

たまに、だからいいんでしょうねえ^^
Commented by haru_rara at 2018-09-18 22:06
☆佐平次さん
美味しい鮨、食べたいですねえ! 
トーチャンに、廻るお寿司やさんに行きたい!としつこく言ってるのですが、なかなか実現いたしません。
Commented by haru_rara at 2018-09-18 22:15
☆jarippeさん
昔、祖父が「敬老の日なんて一日だけ言われてもな。普段は軽老なのに」と言ったことを思い出します。
久しぶりに老親に会いに行ってきましたが、いろいろと衰えてきてはいても、人生の大先輩ということをあらためて感じる場面もあってよかったと思います。
Commented by haru_rara at 2018-09-18 22:17
☆rinrinさん
そうなんですよねえ、お寿司って特別なときにいただくもの、という感じが私もあります。
まあ、普段でも、いつでも、食べたいですが^^
Commented by haru_rara at 2018-09-18 22:25
☆momoさん
お母様もお好きですか。
我が家は亡くなった義父はじめ全員甘党で、私はこの家にきてずいぶん鍛えられました^^
栗もお赤飯も家族の好物、毎度同じものばかりですが、毎回喜んでくれるので助かっています。
みんなが好きなものをあまり食べないので、ちょっと申し訳ないなあと思いつつ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2018-09-15 23:04 | 9月 | Comments(16)