絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「むかご」


a0248834_21012810.jpg





10月10日(水) 晴れのようなくもりのような 朝6時15℃

畑のトックリイモ(長芋の仲間)に
むかごがたくさんついたので
夕飯に
むかごごはんを炊きました

このへんでは
むかごは食べませんが
義母が
「うまいな」と
おかわりしてくれて
嬉しい

むかごって
零余子と
書くんだね

ほんとだ
こぼれて
あまった子

それが
こんなに
美味しい


[PR]
Commented by slow33jp at 2018-10-10 22:48
数年前に枝元なおみさんという
料理研究家の方が近くのスーパーの店頭に
立たれて ムカゴを売っていらしたのです。
その時初めてムカゴを見ました。
ちょっと高かったけど
なんかほっこりした味でしたよ。
ムカゴご飯にすればよかったんだ。
何より形がかわいい!
Commented by saheizi-inokori at 2018-10-10 22:58
今夜は大きなむかごを食べて、今帰るところです。
Commented by fusk-en25 at 2018-10-10 23:40
ムカゴが食べたくて。
去年までは鉢に山芋を植えていましたが。
今夏の酷暑で枯れてしまい。
来年また植えようと思ったりしています。
Commented by jarippe at 2018-10-11 06:27
この字をあてはめるところが凄いなー と思います
こういうことが出来たら楽しいでしょうね
漢字の面白さですね
Commented by haru_rara at 2018-10-11 08:11
☆カフカフカさん
昨年、オリーブオイルで炒めて塩をふったむかごを食卓に出したら、家族にはあまり好まれなくて。
今年もだめかなあと思いつつごはんにしてみたら、今度は好評でした。
独特の香りもほっこりしましたよ^^
Commented by haru_rara at 2018-10-11 08:13
☆佐平次さん
わが家のものは実にめごい粒もありましたが、お店のは大きくて味もいいでしょうね。
どんな料理だったでしょう。
Commented by noburinng at 2018-10-11 09:42
むかごの存在を最近知りました。
そのおかげでこちらのスーパーでも、自分の目に入ってくるようになりました(笑)。
梨木果歩の小説の中に出てきてから、その「むかごご飯」というのを食べてみたくて仕方ないのですが、なかなか手間暇かかりそうで実現できずにいます。
ハル様の日記で、一気にむかご熱上昇しました!!
Commented by haru_rara at 2018-10-11 09:52
☆fuskさん
ちょっと見てみたら毎年のようにむかごの絵を描いているのです^^
蔓に小さい実が生っている姿が好きなんですね。
しかも食べられる。
来年はできるといいですね!
Commented by haru_rara at 2018-10-11 09:57
☆jarippeさん
この字を知ったときは嬉しくなってしまいました。
葉っぱが黄色くなってくると実も熟してとりごろ、というのでそうしたら、本当に触れただけでこぼれるようにとれるんですね。
昔の人はすごいですねえ。
Commented by haru_rara at 2018-10-11 10:06
☆noburinngさん
梨木果歩の小説、『西の魔女が死んだ』『からくりからくさ』しか読んだことがないけれど、あったかしら?
と思って調べましたよ^^
『冬虫夏草』ですね?

その中にあるむかごごはんは手間隙がかかるのですね。
私のは実に簡単です。コメ2合に塩小さじ1、酒大さじ1。あとは普通の水加減で、最後に洗ったむかごをのせて炊くだけです。
でも、本の中のレシピも知りたいな、読んでみましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2018-10-10 21:04 | 10月 | Comments(10)