絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「マタガリダイコン ミニ」


a0248834_09503147.jpg





10月27日(土)雨 朝6時12℃

盃に
マタガリ二十日大根を入れて
水を張っておいたら
葉が出てきました
細い根っこが伸びて
ヒゲをたくさん
はやしています

楽しいので
下駄箱ギャラリーに
仲間入り

※ マタガリダイコン・・・先が二股になったものなど。普通の大根もマタガリ大根があるととっておいて、大黒様にお供えする。



[PR]
Commented by fusk-en25 at 2018-10-28 10:59
私もビーツを水栽培?
葉っぱだけでなく細い根も出てきました。
嬉しいですね。こう言うの。。
Commented by ppjunction at 2018-10-28 12:00
ホ〜オ …

お供え物なんですか!
珍しいから?なのかなあ〜。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-10-28 13:49
楽しいですね♪
水栽培大好きです。
挿し芽も大抵こうして根を生やしてから植え直しますよ。
Commented by jarippe at 2018-10-28 17:22
もっと寒いころ ニンジンの頭の部分で
同じようにして楽しんでいます
サツマイモもときにはできますね
小さなことですが小さな緑が嬉しいものですね
Commented by haru_rara at 2018-10-29 21:59
☆fuskさん
うれしいですよね。
葉や根が出てくると、生きてるんだなあとあらためて思ったりして。
姿がお風呂に入っているみたいで、見るたびにクスッとしてしまいます。
Commented by haru_rara at 2018-10-29 22:09
☆ppjunctionさん
大黒様とマタガリ(二股)大根のいわれは各地に様々な言い伝えがあるようですが、私がここで聞いたのはこんな話でした。
昔、お嫁さんが大根の収穫をしているところに大黒様が通りかかって、おなかがすいているから(のどが渇いているから、だったかな)大根を食べさせてほしいと言ったそうです。
お嫁さんは自分の判断で勝手にあげるわけにはいかないので、これなら、と二股になった出来損ないの大根をあげたら、大黒様がとても喜んでお嫁さんに何かいいこと(なんだったか忘れましたが)を授けてくれた。
そこでマタガリ大根が採れると大黒様にお供えするようになったとか。
大黒様って、農業の神様らしいですね。
わが家ではお供えはしませんが、守っている家もあるんですよ。
Commented by haru_rara at 2018-10-29 22:12
☆PochiPochiさん
いずれは片付けてしまうのですが、少しの間、小さな緑や根っこが育っていくのを眺めて楽しんでいます♪
Commented by haru_rara at 2018-10-29 22:16
☆jarippeさん
人参やサツマイモも葉っぱが出てきますよね。
昔、一人暮らしのアパートで、人参のヘタを水に挿して葉っぱ再利用したことを、ちょっぴりほろ苦く思い出しました^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2018-10-27 21:50 | 10月 | Comments(8)