絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「大根摘み」


a0248834_19582794.jpg






11月10日(土)くもり時々雨 朝6時14℃

大根つみの日
この辺りでは大根の収穫を
「大根つみ」と言います

腰痛ベルトもぎっちり締めて いざ!

良いもの110本
全部で120本ぐらいでした

畑から抜いて葉を落として水場で洗って小屋にしまう
トーチャンと私だけでするようになって
もう何年でしょう
息ぴったりです

暖かい日で助かりました


[PR]
Commented by fusk-en25 at 2018-11-10 21:25
この色っぽいのもお供えですか?
Commented by saheizi-inokori at 2018-11-10 22:03
洗った大根が干してあったり、まだ首から上を出してうまっていたり、いろんなのを観ました。
懐かしい光景でした。
Commented by pallet-sorairo at 2018-11-10 23:16
「今年の色っぽい大賞」ふふふ、ほんとに色っぽい!
>息ぴったりです
ごちそうさまです(^^ゞ
Commented by mjmnomama at 2018-11-11 00:08
おはようございます。
120本、わぁーすごいですね。
大根、なかなか良いのが手に入りません。
見つけると高くても買いますが、切るとスが入ってたりしてがっかりする事もあります。
大根の青々とした葉がついてたりすると即買いです。
大根の葉、お味噌汁に入れると美味しいんですよね。(笑)
今年は、柿が豊作でドライフルーツにしてます。
寒くなってきたので、この頃編み物やってます。
スヌード首に巻いて、編み物してます。(笑)
Commented by haru_rara at 2018-11-11 07:16
☆fuskさん
下駄箱ギャラリーに「お供え」しました^^
Commented by haru_rara at 2018-11-11 07:18
☆佐平次さん
畑もまもなく秋仕舞い、佐平次さんには懐かしい風景だったのですね。
「やさしい会津」に触れていただけて私まで嬉しくなりました♪
Commented by haru_rara at 2018-11-11 07:20
☆そらいろさん
うふふ こんな大根、地中で何があったのか、とビックリですね^^
ばあが監督もしないで「若夫婦」にまかせっきりになりました、エヘヘ♪
Commented by haru_rara at 2018-11-11 07:26
☆mjmnomamaさん
おはようございます。
数年前まで倍近くは作っていましたが、120本でも十分すぎますね^^;
葉っぱも美味しいし栄養もあるのですけど、なにしろ100本超なので畑の肥やしにします。
間引いた若い大根は葉も美味しくいただきましたよ。
柿ってなんとなく日本固有の果物のような気がしていたのでびっくりです。
スヌードもぞくぞく出来ているんですね、すごい!
冬が楽しみですね♪
Commented by p-bluepaper at 2018-11-11 08:00
たくさんの大根はどうされるのですか?
そのまま保管して、冬場に食べるのですか?
我が家、畑に放置したままで、そのうち味が落ちてだれも食べなくなります。
美味しいまま保管できる知恵ありますか?
(少量だったら割干しや、切干にする以外、何もしていません…)
↑柿も豊作で…ドライフルーツって手もあるのね。
Commented by rinrin1345 at 2018-11-11 08:14
偉いな〜、我が家はダーリンが春捨てる方が多いという事に気が付き今年は20本。週1本食べるとして月4本3月まで5ヶ月という計算なそうです。笑
Commented by haru_rara at 2018-11-11 13:53
☆p-bluepaperさん
雪国なので、保存できる野菜は来年の春まで食べているんですよ。
大根は乾燥しないように大きなビニール袋に入れ、さらにダンボール箱に入れて保管します。
煮物や漬物、寒中の凍み大根など、色々に使いますが、それでもやっぱり100本超は多すぎです^^;
なんでも美味しく保存するには手間がかかりますね。
Commented by haru_rara at 2018-11-11 14:00
☆rinrinさん
20本、いいですねえ。私もそうしたい^^
食べるものがなかった時代の苦労が身にしみている義母は、たくさんないと安心できないのですねえ。
これでもずいぶん少なくなったんですよ。
毎年、雪が消える頃に残った野菜を処分するのがイヤなのですが、ヨメにはなんともしようがございません(涙)
夫も92歳の母には反抗できません^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2018-11-10 20:02 | 11月 | Comments(12)