人気ブログランキング |

絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
更新通知を受け取る
カレンダー

「向日葵」


a0248834_17024172.jpg




8月19日(月)晴れ 午後雨 朝6時23℃ 日中37℃の表示

ちょっと変わった
向日葵
大きな顔で
どことなく
獅子がしらみたいです

一輪切り花にしたら
辺りが明るくなりました

安立スハル(あんりゅうすはる 大正12年生 平成18年没)の
歌がこころに響く


馬鹿げたる考へがぐんぐん大きくなりキャベツなどが大きくなりゆくに似る
                     (『この梅生ずべし』昭39)

もう一つの頬を差し出すといふ心になりたることのつひになかりき

なけなしの時間の中に歌を詠む親にかくれて恋をするごと
                    (『安立スハル全歌集』平19)



Commented by PochiPochi-2-s at 2019-08-20 18:12
>もう一つの頬を差し出すといふ心になりたることのつひになかりき

人間の心のあり様の難しさ。
なかなかもうひとつの頬を出すことはできないです。

>なけなしの時間の中に歌を詠む親にかくれて恋をするごと

それほど歌を詠むのが好きだったのだろうなぁと。
だから読む人の心を掴むのですね。

この二つの歌が好きです。
Commented by fusk-en25 at 2019-08-20 20:31
夏の花の中では。。ひまわりは好きです。
そうも黄色の花は好きでないのに。。菊芋の黄色も好きな花。。
Commented by haru_rara at 2019-08-21 07:57
☆PochiPochiさん
この安立スハルという歌人のことは知らなかったのですが、結核で長い闘病生活があり、母親の介護の歌もあります。
作者を知らぬまま、知っている歌がありました。

「金にては幸福はもたらされぬといふならばその金をここに差し出したまへ」

「努力さへしてをればよしといふものにもあらずパセリを刻みつつ思ふ」

もっと早く出会っていたなら、歌集も手もとにおけたのに、と悔やみます。絶版なんですよ。
Commented by haru_rara at 2019-08-21 08:49
☆fuskさん
向日葵のない夏なんて!今夏は咲くのが遅かったぶん、今頃になって楽しませてもらっています。
野菜の花もきれいですよね。
春菊の黄色い花がとてもきれいで、小菊より好きかも、と思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2019-08-19 19:53 | 8月 | Comments(4)